京都市中京区 中京西洞院整骨院

中京西洞院整骨院

カラダが硬い

身体が硬い

はっきり言って身体が硬いと良いことは一つもありません。

身体が硬かったら下記のようなデメリットがあります。

身体が硬いと疲れやすい!

身体の硬さは血行不良や姿勢の歪みにつながります。

歪んだ姿勢をリセットできないと、ひどい肩こりや腰痛、関節痛など、身体のバランスが崩れ、つらい症状が続くことに…。

身体が硬い人ほど疲れやすくなります。

身体が硬いと怪我につながる!

身体が軟らかいということは、関節の可動域が大きいということです。

身体が硬いということは、その逆です。

例えば、スポーツなどで接触プレーがあったとき、相手選手が足の上に乗ってしまっても、関節の可動域が大きければ捻挫などで済むかもしれませんが、可動域の小さい人であれば、靭帯断裂、骨折、脱臼などの大怪我をする可能性があります。

それは、日常生活でも言えます。

身体が硬いと少しの段差に躓いたり、それが大きな怪我につながってくるのです。

身体が硬いと脂肪がつきやすい!

筋肉の伸び縮みが悪いと、血行不良や代謝不良が起こります。

血行が悪いと冷えやむくみが起こり、身体は体温を逃さないために脂肪を溜め込みはじめます。

身体が硬いと動かすのが嫌になり、ますます動かなくなる…。

脂肪のつきやすい、太りやすい体質になってしまうのです。

他にも様々なデミリットがあります。

当院では、身体を柔らかくする為に全身のストレッチをすることで身体を柔らかくし、更に身体の体幹のバランスを整えます。

キネシオテーピングの案内 体幹矯正ストレッチの案内